logo

Top news

マイ インターン 映画

定年を迎えたベンは社会との繋がりを求めて様々な趣味を楽しんでいた。そんな中、ジュールズの会社が募集しているシニア・インターンの募集を目にして応募を決めるのだった。合格したベンはジュールズのファッション通販会社に通うことになった。 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook 最新のものを取り入れたオフィスではカジュアルな装いの若者ばかりで、スーツに革靴、クラシックバックを手にするベンは浮いていた。 出社初日、ジュールズが「瞬きをしない人間は不気味だ」と言っていたことを耳にしたベンは、良い印象を与えようと意識して瞬きをするのだった。そんなベンの努力も裏腹に、シニア・インターンは大学生が来るものと思っていたジュールズは、70歳の老人が来たことに戸惑いを隠せないでいた。 同期の若者たちはすぐに仕事を与えられていく中、ジュールズはベンに何を頼んでいいか分からず、ジュールズからの仕事のメールが届くベンのボックスはいつも空のままだった。. 『マイ・インターン』(原題: The Intern)は、年にアメリカ合衆国で製作されたヒューマンドラマ映画。 監督・脚本・製作を ナンシー・マイヤーズ が、主演を ロバート・デ・ニーロ と アン・ハサウェイ が務めた。. ジュールズからの仕事も回されず、手持ち無沙汰なベンだったが、CEOを雇うことに関してジュールズとキャメロン(アンドリュー・ラネルズ)が話し合っているのを耳にする。CEOは雇いたくないと涙ながらに話すジュールズの気持ちを知ったベンは、何かできないかと思い始めるのだった。 初めはパソコンの使い方も分からないベンだったが、時にはジェイソン(アダム・ディヴァイン)の恋愛にアドバイスをしたり、誰も手を付けなかった社内の掃除をしたり、徐々にその人柄から社内の誰からも好かれるようになっていった。 そんな時、社内マッサージ師のフィオナ(レネ・ルッソ)と出会い、歳も近い2人はお互いを意識するようになるのであった。 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook. 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook 本作で最も多く見られるのが、ベンとジュールズの2人でのシーンです。年齢も性別も違う二人の間に段々と生まれる、親子のような絆がみどころとなっています!時間とともに変化する二人の関係をご紹介します。 まずは出会いです。2人が初めて出会うのは、ベンがインターンに合格した後のオフィスです。新しいことに意欲的に取り組みたいベンと、想像とは違う人物が来て戸惑っているジュールズの間のギャップが感じられます。その後も、人生経験豊富で何でも気が回るベンは社内でも好かれていきますが、ジュールズはそのよく気がつく部分が苦手でベンとの距離を図りかねていました。母親ともあまり仲良くできないジュールズは、自分の親と同世代のベンにぎこちなさを感じているようでした。 反対にベンは近くでジュールズの仕事にも家庭にもひたむきに接する態度を見て、上司としても人としてもジュールズを尊敬するようになっていきます。そうしてますます何かしたいと、積極的に行動に移すようになるのでした。遅くまで仕事で残っていたジュールズとベンが社内でピザを食べるシーンがあります。そこでジュール. 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの実力派俳優・女優の演技が光る『マイ・インターン』の詳しいあらすじやキャスト情報、映画のみどころなどをたっぷりとご紹介しました。様々な困難に立ち向かっていくジュールズの姿から勇気を貰え、細やかな気遣いを忘れない人生の先輩ベンから生き方を学べる作品となっています!女性も男性も様々な立場から力を貰える作品になっておりますので、ぜひご家族や友人、仕事仲間と楽しんでみてください!. アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ主演、年公開の映画『マイ・インターン(The Intern)』。主要登場人物を演じた女優&俳優のプロフィールをまとめました。. アン・ハサウェイ扮するファッション・サイトの若い女社長が、ロバート・デ・ニーロ扮するカルチャーのまるで違う70歳のインターンに戸惑いながらも、次第に奇妙な絆が芽生えていくさまを描いたハートフル・コメディ。監督は「恋愛適齢期」「ホリデイ」のナンシー・マイヤーズ.

マイ・インターン DVD ロバート・デ・ニーロ (出演), アン・ハサウェイ (出演), ナンシー・マイヤーズ (監督). 13先行デジタルセル配信 大ヒット作『プラダを着た悪魔』で、恋に仕事に奮闘しながらファッション業界でキャリアアップしていく主人公を演じ、世界中の女性から熱い共感を集めたアン・ハサウェイ。. マイ・インターン(字幕版) ( 2,843 ) 2時間6分 G 華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。. 年アメリカ映画 / コメディ ※ ↓を読むと映画の内容がわかってしまうので映画を楽しみたい方はここは飛ばして、この下の『映画マイ・インターンから学ぶ・使えるフレーズ集』にお進みください!. See full list on oyasumi-movie. マイインターン の紹介:年アメリカ映画。.

出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook 女性若社長ジュールズを演じたのは、テレビや映画で数々の大ヒット作に出演されてきたアン・ハサウェイさんです。『レイチェルの結婚』で放送映画批評家協会賞主演女優賞、『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しています! そんなアン・ハサウェイさん演じるジュールズは、恋も仕事もひたむきに努力する真っすぐな女性です。会社では強く凛々しく、家庭では優しく温かい女性という完璧な女性でありながらも、離婚の危機に陥るなど様々な苦難が待ち受けていました。その苦難に全力で向き合っていく姿は、世界中の女性から熱い共感を得ました!. 映画『マイ・インターン』 の解説を兼ねて、本作で得られる仕事の学びを紹介。ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ主演、ナンシー・マイヤーズ監督が届ける本作を、あらすじや見所、作中に出てくる「サヨナラ」の意味など、解説・考察をしながら紹介。. Intern opens as a light-hearted comedy, but it packs as much as it can in it&39;s long running-time. 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook 映画『マイ・インターン』は年にアメリカで公開されたコメディ映画になっています。そんな本作は「背中を押された」「歳をとることがポジティブだと伝わった」「頑張ろうと思えた」など、特に多くの女性からの共感を得たようです。全米3305館で公開されると、初週末には1772万ドル(日本円で約19億円)を叩き出し、週末興行収入ランキングでは初登場で2位を獲得しました!日本では興行収入17億5000万円を稼ぎ出しました。 監督は、大ヒットロマンチックコメディ『ハート・オブ・ウーマン』や『恋愛適齢期』、『ホリデイ』など数々の大人気作品を手がけたナンシー・マイヤーズです!主な受賞歴はないものの、アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesでは批評家支持率60%と肯定派が優勢の結果となっています。魅力的なキャラクター設定と実力派俳優、女優たちによる共感できる演技、最新のものと古き良きものの両方を楽しめる舞台設定の数々は、観る人を飽きさせずにワクワクさせてくれます!. !? 今の時代の働き方を通して成長する女性をテーマとした作品になっていて、恋も仕事も頑張りたい方、毎日をパワフルに生きるための元気が欲しい方におすすめの映画です!. 「マイ・インターン」は、 様々な視点で観ることができる映画 です。. 同じアン・ハサウェイ主演の【プラダを着た悪魔】と並べて宣伝されていた今作ですが、あの作品とは似て非なるものだと思います。 田舎から出てきた女の子が、業界トップの側で仕事学び自分の本当に望んでいるものに向かって一歩を踏み出すサクセスストーリーが【プラダ~】だとすれば、今作は成功者が身近な幸せを守るために悩む、といった話だからです。 人生の先輩から自分の人生にとって大切なものを見つけ出す、という視点から見ると似た話ですが、今作には【プラダ~】のような爽快感はありません。 ただし、いくつになっても人生に前向きに取り組む人は、何歳からでも新しい友人を得て、刺激の多い毎日を送ることができるんだという、むしろロバート・デ・ニーロ側に立った希望を見た気がします。 ベンが持つクラシックな通勤カバンに似た商品を同僚が買うシーンがあるのですが、これが現代では少なくなった「大人の男に憧れる」一歩のような気がしました。 似たものを買ってもベンのクラシカルバッグに漂う40年の通勤を支えた重みは持てません。 けれど、そうやって大人の男、紳士に憧れることで、正装の場ではシャツを入れる、ネクタイをする、ハンカチは常に持っておく、など素敵な男性へと変わっていくのではないでしょうか。 マイ インターン 映画 ロバート・デ・ニーロの優しく強く正しい紳士の姿が、これまでの彼の役柄にはあまりない気がして、とても楽しかった一本です。. 映画マイインターンより — みく*社会福祉士 Septem 【マイ・インターン】 100点 【総評】 やり手の会社が初めた斬新な試み。 マイ インターン 映画 それは70歳のインターン! アナログな生き方が染み付いたお爺ちゃんだが、強要せず.

『マイ・インターン』()は、アメリカのコメディ映画。 オスカー俳優のロバート・デニーロとアン・ハサウェイが共演を果たしたことでも話題となりました。 監督は『恋するベーカリー』でゴールデングロー. See more results. 出典:映画『マイ・インターン』公式サイト フィオナを演じたのはレネ・ルッソさんです。16歳からモデルとして活躍され、『メジャーリーグ』で映画デビュー。主な受賞歴はないものの、『ゲット・ショーティ』や『トーマス・クラウン・アフェアー』などの大作に出演され、深い役作りや演じ分けなど多彩な才能を現在も披露し続けています! フィオナは自由な気風であるジュールズの会社のマッサージ師で、年齢も近いベンと出会うことでお互いに距離を縮めていきます。包容力もある大人な女性として、距離感やしぐさなどが魅力的なキャラクターとなっています!. 10 ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始 1. 映画「マイ・インターン」は、年に公開されたコメディ映画です。 この投稿をInstagramで見る Keiiti – 年 2月月14日午. 『マイ・インターン』は年の映画。『マイ・インターン』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. 妻を亡くして三年、隠居生活を送るベン(ロバート・デ・ニーロ)は、太極拳など毎日をダラダラ過ごさないよう何かしら予定を入れて動くアグレッシブな高齢者。 そんな彼は、たまたま見掛けた張り紙で知った65歳以上を募集条件にした高齢インターンに応募しようと思い立ちます。 彼が応募したのはファッションサイトの会社です。 無事面接までこぎつけたベン(ロバート・デ・ニーロ)は、人材発掘担当者から始まった何人もの社員との面接を重ね、ついに採用される事が決まりました。 高齢インターンを雇い入れる事は社会貢献の一環としてのボランティアみたいなものでしたが、すっかり忘れていたジュールズ(アン・ハサウェイ)。 母親とうまくいっていない彼女にとって、老人というのはあまり近くにいて欲しくない存在なのです。 しかし決まった雇用は仕方ありません。 明日からの六週間、インターン期間としてベン(ロバート・デーニーロ)を始めとする何人かの高齢者が社内に在籍する事になりました。 この会社は一年半前にジュールズ(アン・ハサウェイ)が起業し、当初25人だった事業が200人を超える規模にまで成長した勢いのある企業です。 ワンフロアの社内で、ジュールズ(アン・ハサウェイ)は社長であるにも関わらず、社内を自転車で移動しながら細かく目を配り精力的に仕事をこなしています。 ファッションサイトの会社ですから、当然社員も若者が多く、パソコン必須の最新IT機器を並べる同僚たちの中、ベン(ロバート・デ・ニーロ)が出してきたのは昔から使っている愛用のアナログ文具たちです。 そんな彼の配属先はジュールズ(アン・ハサウェイ)。 つまり社長直属の部下となったのでした。 こうしてやっとベン(ロバート・デ・ニーロ)はジュールズ(アン・ハサウェイ)に会える事になります。 入社面接では遠くから忙しく駆け回る彼女を見たことはあっても、言葉を交わす事は無かったのです。 しかし彼はジュールズ(アン・ハサウェイ)から思いもよらぬ言葉をかけられてしまいました。 実は任せる仕事がないの・・・と。 結局出された指示は、用事が出来たらメールする、というもの。 面談はわずか二分。 それでもベン(ロバート・デ・ニーロ)は穏やかな表情のまま、指示を待ちます、と返すのでした。 それから毎日、机に向かって座り続けているベン(ロバート・デ・ニーロ)。 待ち時間もパソ. マイ・インターン: 原題: the intern: 製作年度: 年: 上映時間: 121分: 製作国: アメリカ; ジャンル: コメディ; マイ インターン 映画 ドラマ; 監督: ナンシー・マイヤーズ; 製作総指揮: セリア・コスタス; 脚本: ナンシー・マイヤーズ; マイ インターン 映画 音楽: セオドア・シャピロ.

マイインターンとは年に公開された、アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演したコメディ映画。 社会貢献のために高齢インターンを雇うことにしたジュールズ(アン・ハサウェイ)の元に来たのはまだまだ元気な高齢者・ベン(ロバート・デ. マイ・インターン また、劇場鑑賞したその日に急いで記事にしたこともあり、内容も希薄なものでした。 今回これを大幅に加筆・修正したので再掲します。. ネタバレなし「マイ・インターン」評価は?あらすじ紹介映画 本記事は 「マイ・インターンはオススメ映画なのか?」 「マイ・インターンのあらすじが気になる」 「生活に疲れた方」 などの人に向けての紹介と感想記事になります。. 年に公開されたコメディ映画『マイ・インターン』。 この映画はしばしばヒット作『プラダを着た悪魔』との関連性を取り上げられがちだが、実際のところあまり関係はなく(共通点は主演のアン・ハサウェイと作曲家ぐらい、という話だ)、『プラダを. 映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト。 2. · 映画「マイインターン」のある場面を見ていて、「人との関係性」の捉え方が違うと、行動の仕方が違うな、と思った。 登場したのは3人: 1人目、アン・ハサウェイ演じる、急成長中のitベンチャーでバリバリ働くceo。.

10 ブルーレイ&dvd発売 レンタル同時開始 1. More マイ インターン 映画 videos. 映画『マイ・インターン』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。 動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『マイ・インターン』を無料で見られるので安心. 【海外ドラマや映画をスロー再生で英語学習!『マイ・インターン』】 今回は前半パート!日常英会話やビジネス英会話で. マイ・インターン あらすじ YouTubeの予告動画をみていただけたら、わかると思いますが、すこしアメリカンコメディだけど、人間味あふれる人生映画です。. 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook ベンを演じたのは監督であり実力派俳優のロバート・デ・ニーロさんです。『ゴッドファーザー PART II』でアカデミー助演男優賞、『レイジング・ブル』でアカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞、『ミーン・ストリート』『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『グッドフェローズ』『レナードの朝』でニューヨーク映画批評家協会賞を獲得するなど数々の賞に輝いてきました! そんなロバート・デ・ニーロさん演じるベンは70歳にして再就職するインターンです。年齢からくる数々の人生経験を活かして、会社の若い人たちの助けとなる人物になっています。柔和で優しくお茶目でもあり誰もが安心感を抱く、そんなキャラクターになっています!. 翌日のCEO候補との面接はうまくいったようです。 これまであった誰よりも感触が良かった、と話すジュールズ(アン・ハサウェイ)は帰宅後、CEOを決めてきたことをマット(アンダーズ・ホーム)に伝えます。 これは私たちのためよ、と・・・。 会社を任せられる人がいれば、私たちもまた昔のようになれるかもしれないわ、そう話す彼女にマット(アンダーズ・ホーム)は無言のまま。 彼は彼で何かを考えているようです。 マイ インターン 映画 翌朝、ジュールズ(アン・ハサウェイ)は迎えを待たずにベン(ロバート・デ・ニーロ)の自宅を訪れます。 CEOを決めた選択を間違っていないと思う、と話す彼女は、決心したにもかかわらずどこか不安そうです。 そんな彼女にベン(ロバート・デ・ニーロ)は、会社には君が必要で君には会社が必要、君の宝物を誰にも譲って欲しくないと告げます。 そして、これが聞きたくてきたんだろ?と顔をしかめる様にして笑う彼のその言葉は、まさにジュールズ(アン・ハサウェイ)が望んでいたものでした。 そうして出勤した会社には、マット(アンダーズ・ホーム)が来ていました。 僕のためならやめてくれ、とCEOの決定を覆すためです。 そして自身の過ちを反省し、どれほど後悔しているか、それを伝えながら、君が僕のために全てを捨てるのは絶対に止めたい、という彼の目には涙が。 大きな瞳を涙でいっぱいにしたジュールズ(アン・ハサウェイ)を、彼は強く抱きしめたのでした。 その結果を早速ベン(ロバート・デ・ニーロ)に伝えに向かうも、彼は休暇を取るといって出てしまっていました。 ジュールズ(アン・ハサウェイ)が彼を見つけたのは、公園の太極拳サークルの中でした。 いい話が、と顔をほころばせる顔の除にベン(ロバート・デ・ニーロ)は、終わったら聞こう、と言って太極拳へ彼女を誘い込んだのでした。. Intern opens as a light-hearted comedy, but it packs as much as it can in it&39;s long running-time.

出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook ひょんなことからベンはジュールズ専属の運転手になることになった。 ベンは車内でのジュールズの忙しさや母親とのやり取りを耳にし、気にしながらも一線を引くジュールズに言葉を掛けることは躊躇っていた。その代わり、忙しすぎて食事も取れないジュールズのためにスープを差し入れたり、近道を通ったり行動で気を掛けるのだった。 しかし、ジュールズは両親ほど歳も離れていて、そんな細かなことにもよく気がつきすぎるベンに対してどう接したらいいか距離を図りかね、「ベンを異動させてほしい」と頼むのだった。 そんな戸惑うジュールズとは裏腹に、出勤前にジュールズを迎えに行くようになったベンは、ジュールズの家で朝のコーヒーをご馳走になるまでジュールズの夫マット(アンダーズ・ホーム)や子供から受け入れられるようになった。 どんなに忙しくても夫との時間や子供との時間を大切にする家庭での優しい母親としての姿や取引先で真摯に工場の人と接するジュールズの姿を見て、より人として尊敬するようになるのだった。 出典:映画『マイ・インターン』公式Facebook そんなある日、残. 自宅のキッチンで始めた事業が大当たりし、今や社員数も増え毎日大忙しの生活を送るジュールズ(アン・ハサウェイ)。 彼女はその忙しさを見かねた腹心・キャメロン(アンドリュー・ラネルズ)からの助言を受けて高齢インターンを雇い入れることになりました。 そこへ応募してきたのはベン・ウィテカー(ロバート・デ・ニーロ)。 全く乗り気でなかったジュールズ(アン・ハサウェイ)ですが、この出会いは人生をより良い物に変えるための運命でした。 年齢も性別も全く違う二人の友情は、会社を、結婚生活をどのようにして変えていくのでしょうか?. 出典:映画『マイ・インターン』予告編 ここでは、まだ本作を観ていない方、観ようか迷っている方に向けて【ネタバレなし】であらすじをご紹介します。 若手社長として順調に成功してキャリアを重ね、結婚生活も充実しているジュールズ・オースティン( アン・ハサウェイ)の元へ、70歳シニア・インターンのベン・ウィテカー(ロバート・デ・ニーロ)がやってきました。初めはベンに苦手意識を持っていたジュールズでしたが、豊富な人生経験からくる様々なアドバイスや気遣いに、確かな信頼が生まれます。2人の間には年齢も性別も超えた友情が生まれ、仕事もプライベートも順調に進んでいくのでした。 そんな中、ジュールズに様々な困難が降りかかります。仕事と家庭、その間で揺れるジュールズが最後に選んだ決断とは.

映画「マイ・インターン」に学ぶ、職場に居場所がなかったらどうする? 気になる話題 年11月18日. マイ・インターン の解説・あらすじ、映画レビューやストーリー、予告編をチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。. Hathaway is now the experienced business woman she blossomed into back in Prada, and De Niro is the. See full list on eigahitottobi. マイ インターン 映画 今回は映画「マイインターン」より自己紹介で使える英語、日常で使える英語、ビジネス英語、変わり種など色々と紹介しました。 全体的に英語はわかりやすくストーリーを追いながら楽しめる作品だと思います。.

あの『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、ファッションサイトの社長に!全ての女性を応援するデトックス・ムービーの誕生わたしを.